事務未経験OKの求人が多い派遣会社のおすすめランキング

事務未経験OKの求人が多い派遣会社ランキング

「”事務未経験な私”におすすめな派遣会社を教えて!」

サポートが充実していて、評判の高い派遣会社は未経験OKの求人数が多いんですよ!

未経験OKの求人が多いってことは、派遣会社としての信頼があるだけでなく、応募できる求人も多いってことなんで絶対に外せないポイントなんです。

今回は未経験OKの求人数が多い順におすすめの派遣会社をランキング形式でご紹介します。

紹介する派遣会社の登録や利用は全て無料なので気軽に登録してみてくださいね♪

事務未経験OKの求人数1位:テンプスタッフ

事務未経験OKの求人数2位:リクルートスタッフィング

事務未経験OKの求人数3位:ランステッド

事務未経験にオススメ1位のテンプスタッフ

30代派遣事務に人気のテンプスタッフの口コミ

30代に特に人気のある大手派遣会社テンプスタッフの口コミから評価の高いポイントをまとめてみました。

事務未経験OKのお仕事数が業界No1

大手派遣会社テンプスタッフは事務未経験OKの求人数業界No1なんですよ。

派遣社員へのサポートの評判が高く「テンプスタッフさんなら未経験でもOKです」という風にテンプスタッフに出している求人だけ未経験OKになること多いんです。

だから、未経験OKの求人がダントツに多いんですよ。

事務未経験でも時給1500円以上

テンプスタッフには常に2万件以上の求人がありますが、その中で時給1500円以上の求人は常に1万件以上あるんです。

「自分にあったお仕事を見つけたけど時給が低い。。。」なんてことはよくありますよね。

でも、テンプスタッフなら時給1500円以上の高時給の中から自分にあったお仕事を見つけることができるんですよ♪

週1日・時短・短期など、働き方が豊富

テンプスタッフが30代の主婦からの評判が高い理由はいろいろな働き方ができるところなんですよ。

私の派遣友達でも月に1回だけの単発のお仕事をする人や1週間に2回だけやる人、週5日でお仕事するけど、午前中だけお仕事する人もいるんです♪

他の派遣会社だと朝9時から夕方5時までのフルタイムのお仕事しかないところもあるので、時間に制約のある30代の主婦はテンプスタッフに登録する人が多いんですよ。

どこがいい?派遣事務ができる派遣会社の選び方

事務未経験の30代が派遣会社に登録ならテンプスタッフがおすすめですが、他にも派遣会社はたくさんあります。

ここでは他にも安心して登録できる大手派遣会社をご紹介していきます。

いいなーと思う派遣会社が見つかったら、登録しましょう♪

リクルートスタッフィング[派遣 事務]

リクルートスタッフィングは、安心のリクルートグループの会社です。
お仕事の数も業界トップクラスで、いろいろな求人があります。
未経験でも出来るお仕事や、紹介予定派遣のお仕事なども豊富にあります。

紹介予定派遣とは、派遣で働いていて正社員になれる可能性のあるお仕事を言います。
いずれは正社員として働きたいと考えている人には、紹介予定派遣はすごくおススメです。

大手企業への求人に強い!

三菱商事(社員の平均年収1500万円)
マイクロソフト(世界的な有名業)
早稲田大学(私立陀額の中で一番学歴の高い大学)

リクルートスタッフィングでは、このような大手に企業からの求人にも強いです。

人生からPC操作まで相談可能

相談内容はパソコン操作についてだけではありません。
キャリアコンサルトと言って、じぶんのキャリアについて相談することが出来ます。
どんなことでも相談できる制度があるのは、リクルートスタッフィングならではです。

事務経験者には良い求人が豊富♪

リクルートスタッフィングでは、仕事の9割がたはオフィスワークのお仕事です。
オフィスワークで働きたい人には、全国でも約6000件のオフィスワークの仕事があるので、事務経験者には魅力的な求人が豊富で、自分に合った仕事を紹介してもらえます。

ランスタッド[派遣 事務]

楽天ポイントをためている人は多いと思いますが、ランスタッドでは、働くとお給料以外にも、楽天ポイントももらえるんです。

一人の派遣社員につき、一人の担当スタッフがつくのですが、ランスタッドでは、2人のサポートスタッフがつくのですごく心強いです。

グローバル企業でスマートに働ける♪

ランスタッドは世界に拠点を持っていて、オランダに本社を構えるグローバルな企業です。
海外へのつながりも期待できますよ。

コンサルタントの2名体制

担当スタッフも人間なので、担当スタッフとの相性が合わないと悩んでいる人も少なくはありません。
しかし、ランスタッドでは担当スタッフが2名つくので、その点については心配なく相談をすることが出来ますよ。

働いたポイントで楽天の買い物が出来る♪

働いたポイントで楽天の買い物が出来るワークポイント制度があるのは、ランスタッドの特徴です。
お給料+ポイントがもらえるのです。

アデコ[派遣 事務]

満足度の高いお仕事が必ず見つかります。
お友達から「おススメの派遣会社を教えて」と言われたらほとんどの人はアデコを紹介するほどです。

仕事への満足度だけではなく、スタッフの対応についてもすごくよかったと口コミでも好評価です。

大手と外資の求人多数でワガママに選べる

アデコでは、大手の外資系の求人が多数出ています。
KIRINといった大手のメーカーから、LINEと言った外資系の企業まで幅広い会社からの求人も取り扱っています。

高給志向!時給1800円以上も豊富

時給1800円以上の求人は1000件ちょっとあり、業界の中でもトップレベルの求人です。

憧れの海外へ全力サポート

アデコでは海外で働くための研修も行っています。
海外への研修をしている派遣会社は数少ないと言われていますが、アデコはその一つです。

スタッフサービス[派遣 事務]

とにかく求人の数が多いということでも有名なスタッフサービスでは、求人で困ったことがあったらとりあえず登録をするといった人が多いです。

求人数4万超えで職種が豊富♪

スタッフサービスの求人数4万越えで、他の派遣会社に比べてダントツな求人の数です。

求人数は多いですが、その中からその人に合った求人を、スタッフが探して紹介してくれます。

嬉しい♪高時給のお仕事がたくさん♪

スタッフサービスでは、首都圏の事務では時給1500円以上の求人の数は約4000件と非常に多いです。

サポート体制充実!心のケアまで

お仕事を紹介してくれるだけではなく、メンタルヘルスラインといういろいろな相談のできる窓口が置かれている事も、スタッフサービスならではの心遣いです。

誰にも相談できない悩みがある時には、ここに相談するのもいいですね。

リクナビ[派遣 事務]

派遣会社がたくさんあって、どこに登録をしていいのか分からないと思っている人には、リクナビに登録するのがおススメです。

リクナビは、派遣会社が取り扱っている派遣の求人を集めて紹介している「派遣求人の総合案内所」のようなところです。

ここで紹介している仕事内容から自分に合ったお仕事が見つかった場合、その仕事を紹介している派遣会社を調べて登録するといった方法を行っている人も多いです。

珍しい体制で派遣の求人を紹介

リクナビは、上記のように他の派遣会社とは違う珍しい体制で派遣の求人を紹介しています。

パソナ[派遣 事務]

「自分らしく働きたい」
そんな思いをモットーにしてお仕事を紹介している会社です。
子育て中の主婦の人や、ご主人が転勤族なので長期でのお仕事が無理だという方にも働きやすいようにお仕事を紹介してくれます。

パソナは、働く人のライフスタイルにも配慮してお仕事を紹介してくれます。

大手の求人多数だから、ワガママに選べる

パソナでは、楽天やNTTグループなど、大手の派遣先がたくさんあり、ワガママに選ぶことが出来ます。

有料研修のラインナップは業界トップ

パソナの特徴として、研修制度があります。
有料ではありますが、貿易事務や経理事務、金融業界に入るための研修など、いろいろな研修が豊富に取り揃えられています。

有料ではありますが、安い金額で行っているので、魅力的ですよ。

女性向けローンまで!充実な福利厚生

派遣会社はローンを組むのが困難だと言われています。
いかし、パソナでは、パソナの派遣社員向けにお金を貸してくれる制度があったりと、福利厚生が充実しています。

wdb[派遣 事務]

wdbは創業30年以上。
お取引が長い地元優良企業が多く、安心して長く働けるお仕事がそろっているのが特徴です。

信頼されている派遣会社に登録したいと思う人には、wdbはおススメですよ。

創業30年♪地元優良企業と取引がたくさんあり

上記にも記載した通り、wdbは創業30年以上で、お取引の長い地元優良企業が多く、安心して働くことが出来ます。
信頼と実績のある派遣会社だということが分かりますね。

関西で事務のスキルアップ研修を開催♪

wdbでは、ブランクのある人へのスキルアップの研修を関西で行っています。
実践的な事務スキルを身につけることで、時給UP・安定就業を目指すことが出来ますよ。

他社にはない特別ボーナス制度もあり!

他社にはない、wdbならではのクラブボーナス制度があります。
就業日数が多いほど金額が増えるベーシックボーナスから、評価に応じてもらえるプラスボーナス、お友達紹介などでもらえるスペシャルボーナスなど、頑張りによってボーナスも変わってきます。

派遣社員でもボーナスがもらえるのは、wdbだけなのではないでしょうか。

関連記事:[派遣事務が未経験]30代でも安心して働けるワケ

派遣 事務 テンプスタッフ

30代で初めて事務をする人にはテンプスタッフがおススメ。
未経験OKの事務の仕事の数が豊富で、すぐに働くことが出来ますよ。
仕事内容も簡単で、誰にでもすぐに覚えることが出来るような仕事内容なので、安心です。
求人の条件で合わないところがあっても、スタッフが代わりに交渉してくれますよ。

派遣会社はいくつも登録するのが賢くないワケ

派遣でお仕事を始めようと思ったとき、いくつも派遣会社に登録しておくとその分お仕事がたくさん来るんじゃないか、といろんな派遣会社に登録しようと思っている方もいると思います。

実際には1社だけの登録が多いのか、それともたくさんの会社に登録している人が多いのか気になりますよね。
ここでは「周りの人の派遣会社の登録社数」についてみていきたいと思います。

派遣会社の登録数の平均は4社

実際に派遣会社で働いている人の統計によると、登録している派遣会社の平均は4社というデータがあります。

はたらこねっとのアンケート調査によると、「派遣会社に何社登録していますか?」の問いに、「1~4社」に登録しているという少数登録派と「5社以上」に登録している多数登録派
が半々であるというデータが出ています。

こうしてみると派遣会社の登録社数は平均でみると約4社ということになります。

信頼できる派遣会社1社を利用している人がほとんど

1社~4社の少数登録の方は、大体の方が「信頼できる派遣会社1社を利用している」という人がほとんどのようです。

はたらこねっとでのアンケート調査によると、「1社でお仕事が見つかったから」「まずは1社でお仕事の経験を積んでいきたいから」といった理由で1社の登録だけをしている方が多いようです。

また、5社以上の派遣会社を登録している人は、「たくさんの仕事の情報が来るから」「1社ではなかなか決まらないので」といった理由から、派遣の登録だけをしてお仕事情報をたくさん得られるようにしている方が多いといった傾向にあります。

派遣会社をいくつも登録した場合のデメリット

では、いくつも派遣会社に登録した場合のデメリットとは何かあるのでしょうか。
それは毎月支払う「社会保険料」の支払いが少しややこしくなるという面です。

複数の場合社会保険料は複数社を合算して算出

2社以上の会社で働く場合、社会保険料も働いている会社の分も合算して計算することになるので、1社のみで働く場合より少し複雑になってしまいます。

複数の派遣会社で働いている場合、社会保険料は給料をもらった額の割合で、派遣会社がそれぞれ按分するようになっています。

複数選考などのトラブルが増える

他社を含めてお仕事に複数応募して、1つがスムーズに進み、顔合わせ(面談)、職場見学、就業の意思確認まで進み、もう一方はエントリーのみ済んでいるといった場合、先に進んだお仕事にもう一方の結果待ちをお願いすることは基本的にできないと思っておいた方がいいでしょう。

派遣のお仕事はエントリーして顔合わせ、職場見学を終え、双方合意に至った段階で契約が成立します。
(口頭での合意も同じ)

その後、もう一方のエントリーしていた方が良かった、と契約に至ったお仕事をキャンセルしてしまうと契約違反となっていまい、場合によっては賠償請求をされることもあります。

そうなってしまうと、就業先にも迷惑をかけてしまいますし、派遣会社としてもイメージ・評価の悪くなる事例となってしまうので、今後、別のお仕事を紹介してもらえなくなることもあります。

また、万が一「もう一方の結果を待ちます」と待ってくれた場合でも、エントリーから就業可否の結果が出るまで1週間程度かかることを考えると、あまり長く待たせてしまうのも就業先からの心象としてはあまり良くありません。

複数選考が分かるとどちらも断られることも

こういった例はまれに起こるようですが、複数のお仕事に同時に応募していることが分かると、どちらのお仕事も断られるといったケースもあります。

その場合は、応募しているどちらかの1社に決めて選考に進むしかないということになります。
こういったことを踏まえて、派遣会社を複数登録するときは社会保険の支払いのこと、応募に関する注意事項をしっかりと確認してお仕事探しをすることが大切です。

派遣会社を1つに絞った場合のメリット

派遣会社を複数登録したときのデメリットについてみてみましたが、派遣会社を1つに絞るとどんなメリットがあるのでしょうか。

派遣会社を1つに絞ると、結婚、出産、育休とライフステージが変化したときに相談・対応しやすいといったメリットがあります。

産休・育休などの長期休暇が取りやすくなる

勤続年数、健康保険、雇用保険の支払い金額によって産休・育休中の給与の支給額が変わるので、社会保険の支払と同様、1社だけでお仕事をした方が管理しやすくなります。

複数の派遣会社でお仕事をした場合、週に労働できる時間が限られてくることから、福利厚生の条件を満たさない場合もあります。

そういったことから、派遣会社を1社に絞ることは産休・育休取得といった福利厚生の条件を満たしやすくなり、申請などの管理も行いやすいといったメリットがあります。

実績を評価され育休明けもスムーズに仕事へ入れる

長期でしっかりお仕事をすると、実績や勤務状態を評価されて、産休までしっかりと契約を継続してくれる派遣先も多いのだそうです。

こういったことから、育休明けも同じ派遣先で働くことができたり、次のお仕事の紹介にスムーズに繋げることができます。

逆にお仕事の実績や勤務日数が少ないと、産休に入る前に契約が終了になったり、育休明けのお仕事がなかなか見つからない、といったことも起こり得るので、育休明けのこともきちんと考えておきたいですね。

派遣会社を選ぶ基準の1つに「産休・育休制度」も

派遣会社によって産休・育休制度や取得実績が異なるので、派遣会社を選ぶ基準の1つに産休・育休の取得実績、制度について確認しておくことも大切です。

基本的には産休・育休を取得したい年齢層が多いので、産休・育休制度はしっかり整備されていると思いますが、いつから産休なのか、育休はいつまでか、取得できる条件については各派遣会社でしっかり確認しておくようにしたいですね。

妊娠中・育休取得後もしっかり働きたい!仕事を続けたい!という方は、産休・育休制度がしっかり整っている派遣会社を選ぶ、といった選択肢も大切な基準になります。