派遣事務は未経験でも30代に働きやすい働き方ができる

派遣事務は未経験でも30代に働きやすい働き方ができる


 

派遣事務なら自分にぴったりな働き方ができる

 

私は結婚して子供もいるので、家族を中心に動かなければいけませんでした。

 

事務でパートの求人を見ると9時から夕方の5時までフルタイムがほとんどだったので、私の環境じゃムリかなって思っていました。

 

でも、派遣事務週1日の1日3時間からOKなお仕事がたくさんあるんですよ!

 

派遣事務は週1日で1日3時間からでも働ける

 

派遣事務は30代の主婦がメインになっているので、ちょっとしか働けない人ってたくさんいるんですよよ。

 

だから、ちょっとだけ働いて欲しいと思っている企業も派遣会社になら仕事を出しやすいんですよね。

 

そのおかげで派遣会社には週1日からできるお仕事、1日3時間からできるお仕事まで気軽にできるお仕事がいっぱいあるんです。

 

例えば、こんな働きやすい求人が多いのも派遣事務の特徴なんですよ。

 


※大手派遣会社テンプスタッフの実際にある求人票

 

また、私はテンプスタッフで働いているんですけど、テンプスタッフって求人票の条件を代わりに交渉してくれるんですよね。

 

私の友達は上で紹介したような求人を見つけたらしいのですが、家庭の事情で13時には家に帰らないといけませんでした。

 

それをテンプスタッフさんに相談したら、8時〜13時までのところ、8時から12時30分までの勤務で調整してくれたんですよね。

 

気に入った求人票が自分ピッタリに求人票に変わるのはテンプスタッフだけなんですよ。

 

自分の代わりに条件を交渉してくれるテンプスタッフの登録(無料)

 

もちろん、週5日で朝9時から夕方5時まで働いてガッツリ稼げる仕事もあるのも派遣事務のいいところなんです♪

 

派遣事務は短期のお仕事もある

 

派遣事務のお仕事には短期単発のお仕事もたくさんありますよ。

 

私も夫の転勤の関係で今の場所で1ヶ月しか働けないときは、1ヶ月の短期のお仕事を紹介してもらいました。

 

私はテンプスタッフで週4日の長期の事務で働いていたのですが、転勤が決まったタイミングでテンプスタッフのスタッフさんからそのまま短期のお仕事を紹介してもらえました。

 

テンプスタッフ全国に支店があるので、転勤先でもそのまま派遣事務のお仕事を紹介してもらえたのが良かったです。

 

いろいろな働き方のできるのテンプスタッフの登録(無料)

 

派遣社員は正社員より自分を大切にする働き方ができる

 

正社員の働き方が自分にはツライ。。。

 

プライベートを大切にできる働き方ってないの?

 

正社員は聞こえはいいものの、自分の家庭やプライベートを大切にできる働き方ではありませんでした。。。

 

しかし、派遣事務なら自分にあった働き方ができるんです!

 

自分のライフスタイルにあった勤務時間や勤務日数。

 

定時帰りで手取り20万円以上もらえる高待遇。

 

結婚してからも安心できる30代主婦がメインの派遣社員。

 

この3つが評判で正社員から派遣社員に切り替える人が増えているんですよ♪

 

正社員にはできなかった週1日から働ける自分仕様の働き方

 

正社員の働き方はフルで働くのが基本で、会社都合で残業や休日出勤も発生していました。

 

派遣社員は週1日、1日3時間からでも働けるお仕事があります。

 

他にも派遣社員の求人にはかなり色々な働き方があり、

 

週5日フルで働くお仕事・週4日で9時から16時帰り。13時から17時までのお仕事。

 

などなど自分のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

 

例えば、週4日勤務で朝はゆっくり出勤できる求人なんていうのも実際にあるんですよ♪

 

 

正社員の時は時短勤務をしているときでさえ「同じ社員から先に帰ってズルい」なんて陰口を言われてしまうこともありました。

 

でも、派遣社員はそういった働き方で募集されているので、むしろ「わがままな勤務時間なのに応募してくれてありがとう」と言われることもあるんですよ♪

 

もちろん、会社の上司の空気を読んで無駄にしていた残業もゼロですし、友達との予定を断って出ていた休日出勤もありません。

 

また、大手派遣会社テンプスタッフには勤務条件を応募前に調整してくれます。

 

「気に入った求人があるけど、自分のライフスタイルと少し合わない」なんてときはテンプスタッフならライフスタイルに合うように代わりに交渉してくれるんです。

 

週4日を週3日にしてくれたり、17時帰りを16時帰りにしてくれるんですよ。

 

正社員から派遣社員になる人がテンプスタッフに登録する理由がよくわかりますね♪

 

〜条件の交渉をしてくれるテンプスタッフの登録(無料)はコチラ〜

 

定時帰りで月給の手取りが20万円をこえる派遣社員

 

リクルートジョブスが調査した全国の派遣社員の平均時給によると派遣社員の平均時給は1600円を超えます。

 

仮に平均時給の事務派遣で働くと

 

1日9時から18時の8時間のフルで働くと1万3000円。
1ヶ月20日だとしても26万円ほどになります。

 

派遣社員は今の時代は社会保険完備が義務付けられていますので、税金と保険を引くと22万円程度になります。

 

残業ゼロで月の手取りが22万円ももらえるんですね。

 

正社員は当たり前のようにサービス残業をさせられるので、派遣社員になって勤務時間が減って給料が増えた正社員もたくさんいるんですよ。

 

もちろん、平均時給の計算の話なので、もう少し給料がもらえるお仕事もありますよ。

 

 

時給が高いと評判の派遣会社はテンプスタッフです。

 

いくつか紹介している求人は全て派遣会社テンプスタッフにある求人になります。

 

登録して、自分にぴったりな求人があるかを確認してみましょう。

 

〜高時給案件多数のテンプスタッフの登録(無料)はコチラ〜

 

派遣社員のメインは30代や40代の年代

 

派遣社員のメインは30代から40代で、20代の割合は少ないです。

 

つまり、正社員と違って年齢でマイナス評価をされることもなく、長く続けられるんです。

 

大手派遣会社テンプスタッフでは登録者の40%が30代、約30%が40代の女性です。

 

主婦で子育てしながら働いているワーキングママもたくさんいるのが安心ですね♪

 

テンプスタッフは主婦が多いことが業界でも有名なので、テンプスタッフの派遣先は子育てに理解のあるところが多いのも嬉しいですよね。

 

〜主婦に評判の高いテンプスタッフの登録(無料)はコチラ〜

 

正社員と派遣社員の格差はなくなってきている

 

正社員と派遣社員は給料以外でも大きな差がありました。

 

1番大きな差は社会保険です。

 

社会保険はひところで言うと年金の支払いの半分を会社が負担してくれて、何かあったときの怪我や病気の治療費の半分を会社が負担してくれる制度です。

 

何か合ったときの安心が正社員にはあったので、派遣社員と正社員で迷うということはありませんでした。

 

しかし、派遣社員も社会保険への加入が必須になったんですよ!

 

元々給料や働き方に評判があった派遣社員に安定が加わったことで人気がでました。

 

こちらは現在の派遣社員と正社員の給料以外の比較表です。

 

比較項目 派遣社員 正社員
働きやすさ

週1・単発OK

フルのみ

事務仕事

未経験OKが豊富

未経験OKが少数

サポート

トラブル時

派遣会社が仲介

トラブル時

自分で解決

社会保険

福利厚生

基本加入

基本加入

 

これなら安心して派遣社員でも働けますよね。

 

大手派遣会社のテンプスタッフなら、もちろん社会保険に入って働くことができますよ♪

 

〜大手派遣会社テンプスタッフの登録(無料)はコチラ〜

 

メリットデメリットも「派遣」か「正社員」女性の働き方

 

現在仕事をしている人も、求職中の人も「派遣」か「正社員」のどちらにしようか迷っている方も多いと思います。

 

どちらも良いところがあるので、迷っている方はなかなか選べないと思います。

 

もし、40代で派遣か正社員のどちらがで悩んでいるのであれば、「派遣社員」をおすすめします。

 

40代で「派遣 」か「正社員」か悩んでるなら派遣社員がおすすめ

 

特に40代で派遣か正社員で悩んでいる方は、今後の生活スタイルや貯蓄面についても気になりますね。
これからの生活ステージもさまざまなので、仕事も派遣か正社員のどちらにしたらいいか迷うと思います。

 

今までの仕事で多くの実績がある、職歴に自信がある、というように次のステップで大きくアピールできるものがある場合は、大手企業へ中途採用で正社員として採用されることあります。

 

そういった場合は、派遣ではなく、正社員として転職活動をしてみるといいかもしれません。
実績ややりがいのある仕事はよりスキルを伸ばして活躍する場があればぜひ活用したいところです。

 

逆に今までの仕事で実績がある、職歴に自信があるなど正社員として転職活動をする以外の場合は派遣社員で働くという方法がいいでしょう。

 

中には「今正社員だけど派遣社員もいいな」と思っている方も多いと思います。
派遣社員であれば正社員に比べて時間に融通がきくことも多く、正社員として働く魅力を感じなくなることもあります。

 

そういった方の中には正社員を辞めて、時間に少しゆとりが欲しい、社会保険完備なら正社員じゃなくても・・・と正社員を辞めて派遣という形を選ぶ方もいるんです。

 

・40代で派遣社員良いポイント

 

40代で派遣社員で働くメリットは、先ほどもお話ししたように社会保険完備なので正社員と変わらない待遇で働くことができます。
また、アルバイトなどでは加入できない場合も多い厚生年金に入れるので、年金受給開始後も安心です。

 

また派遣社員は無期雇用で、派遣先を紹介してもらうことができるので安定した雇用を目指すことができます。

 

・40代で正社員が悪いポイント

 

一方、40代で正社員を目指す場合についてみてみると、40代から入社できたとしても勤続年数が少ないといったことから、退職金がカナリ少ない、といった状況も予測できます。

 

こういったことから、正社員として働いた場合、退職金がカナリ少ないことから派遣社員として働く場合と比べ、アドバンテージが少ないことがポイントの1つです。

 

また、未経験で1から始める形で入社することができたとしても、昇給までは時間がかかることもあるの昇給を望みにくいといった面もあります。

 

派遣社員で働く場合、初めから時給の高い案件も多数あり、正社員で仕事を探すより最初から高給で働くことができるといったメリットがあります。

 

 

結婚前で働き方に迷っている方には「正社員」より「派遣社員」

 

結婚の予定がある方で、今後の仕事について「どんな働き方」をするか迷っている方にも派遣社員はメリットの多い働き方です。

 

派遣会社の案件は全国規模で扱われていることが多く、全国展開している派遣会社の派遣社員なら全国どこでもすぐ仕事ができます。

 

また派遣社員という働き方は時間や勤務日数を選ぶこともでき、結婚後の生活と仕事のバランスを取りやすく融通が利きやすいところもメリットの1つです。

 

派遣社員という働き方は、仕事をしながら家庭を大切にできる働き方ができることがおすすめできるポイントです。

 

「派遣社員で働くよりパートの方が」と思う方もいると思いますが、社会保険や厚生年金が完備されていること、家を大切にした働き方でパートよりも時給がいいので給与も安定することから、派遣社員は貴重な雇用形態です。

 

中には「派遣の女性が結婚できない」「この年齢で」ということを考える方もいるかもしれませんが、結婚後の生活を考えるとむしろメリットの多い働き方なのです。

 

なので「派遣の女性が結婚できない」なんていうのはウソなんですね。

 

派遣社員なら派遣会社内でスキルアップができるシステムが整っていたり、企業で働きながら仕事のキャリアを積んでいくこともできます。

 

また、女性は「出産」というステージを迎えることもありますが、派遣社員なら産休・育休制度のあるところも多く、子供を出産した後も希望すればすぐに仕事に復帰できるところも魅力です。

 

結婚してからも、自身の仕事のキャリアを積みながら、家庭とライフステージに合わせた働き方ができるんですね。

 

結婚前に正社員として働いていた方も場合によってはご主人の仕事で転勤することがある方もいると思います。

 

その場合、転勤に一緒について行って転勤先で正社員として働くのも1つの方法ですが、転勤が数年ごとにあるような転勤が多い場合だと、正社員として働き続けることは難しいです。
その度に転職活動をするのもいいですが、転勤の度に転職活動をするのは労力も時間も、家庭との両立は厳しいものがありますね。

 

そういった場合は結婚前は正社員で働いていたけど、結婚後は派遣社員として仕事を続けるという選択肢が良いと考えます。

 

正社員にはない働き方が派遣社員ならできる

 

「残業や休日出勤。。。子供と向き合い時間がない!」
「もっとプライベートも大切にできる働き方がしたい。。。」

 

予想できない残業や断れない休日出勤などなど。

 

正社員という理由だけでプライベートや家族の時間を犠牲にさせられてきました。

 

しかし、派遣事務なら本来の自分の時間を取り戻せる働き方ができるんです!

 

きっちり定時に終わることの出来る残業ゼロの働き方、午前中だけや午後からなどの柔軟な働き方ができるんです。

 

また、有給消化や産休、育休などが今は派遣社員でも正社員と同じで取得できるんです。

 

派遣社員は正社員と違って残業がない

 

派遣社員は正社員と違って残業がありません。

 

理由は
@契約違反になるため
A派遣会社による激しい抗議があること
の2つがあります。

 

@つ目の理由ですが、派遣社員は派遣先で働くときには必ず契約を結びます。

 

働く時に交わす契約で残業をするか残業しないかを盛り込む必要があります。

 

この契約書で残業しないとしたにも関わらず、残業させられた場合は違法になります。

 

この契約をしていることが派遣社員が残業をしなくていい理由の1つです。

 

Aつ目の理由ですが、派遣会社による大きな抗議があることです。

 

正社員の場合、残業を強制されてしまっていても抗議するのは大変ですよね。。。

 

上司の上司に相談したり、自分で弁護士などに相談する必要があります。

 

もちろん、それで改善してくれればいいですが残業を強制してくる場合は会社自体がブラックな可能性も高いです。

 

「じゃあ、辞めれば?」と言われてしまい、その後に居づらい雰囲気になってしまいます。

 

でも、派遣社員の場合は違うんです。

 

派遣社員が違法に残業をさせたれた場合は派遣元の派遣会社が必ず出てきます。

 

派遣会社という会社が抗議してくれるんですね。

 

自分が正社員の時とは違って、派遣先と派遣元の会社同士の話合いになるんですよ。

 

「現場の社員が勝手に残業させていた。。。」みたいな言い訳もできませんよね。

 

なので仮に残業させられてしまった場合でも必ず改善されます。

 

勤務時間をしっかりと守って働けるのが派遣社員のいいところなんですよ。

 

同じような理由で残業OKの場合でもサービス残業は厳しく取り締まってくれます。

 

大手派遣会社テンプスタッフは「5分から残業代は出ます」と言ってくれています。

 

派遣会社は仕組みとして派遣社員の給料の数%を手数料としてもらっているので、派遣社員が働いているのに給料が出ない事態は避けたいんですよね。

 

ここも正社員よりも派遣社員がすぐれているところです。

 

「残業は何時間まで残業代が出ます」なんて言って、ある一定以上の残業を出してくれない会社があります。

 

派遣社員は5分から残業代が出て、残業した分全て出るんですよ。

 

また、派遣社員に勝手に休日出勤をさせることなんていうのも絶対にできません。

 

そのように指示をされたら真っ先に派遣元に相談しましょう。

 

派遣社員は正社員と違って時短や週3日の働き方ができる

 

派遣社員は正社員と違って、そのときにあった働きができるんですよ。

 

独身のときはパートナーや子供がいなかったので自分の働きたい働き方ができればよかったですよね。。。

 

いざ結婚したら、いざ子供出来たら「今の働き方が自分にあっていない。。。」ということはありませんか?

 

子供を預けて働くので保育園の時間を気にしなければいけない。

 

パートナーの出勤を見送ってあげたい。

 

自分の時間が確保できなくなっちゃった。

 

などなど、多くの人が結婚後の自分の働き方に疑問をもっていました。

 

しかし、派遣社員なら自分のライフスタイルに合わせた仕事ができるんですよ。

 

例えば、平日に1日お休みを取りながら、朝も夜も家で家事ができる仕事もあります。

 

 

こちらは派遣会社テンプスタッフに実際にある求人になる派遣事務の求人です。

 

正社員では「時短」という働き方ならできるところもあるかと思います。

 

ただ、時短って働き方はあくまで1年〜2年程度しか使えない上に他の人に申し訳ないって気持ちがつきまとってきますよね。

 

派遣社員なら、このように働く契約なので遠慮なく続けられるのもポイントですよ。

 

派遣社員も正社員と同じように休みが取れる

 

派遣社員が働きやすいと言っても、正社員は有給消化で休暇も取れるし産休と育休もとれる権利があるので正社員は手放せない。。。

 

確かに今まで派遣社員は産休や育休などを取ることができませんでした。

 

しかし、今の派遣社員は育休や産休などのお休みが取れるんですよ!

 

例えば大手派遣会社のテンプスタッフでは産休などのお休みを取る時、派遣先を派遣会社に変えた上でお休みをくれます。

 

そのため、派遣先との契約が終わってしまったので育休中のお給料が出ないなんてこともないいんですね。

 

昔と違って、派遣社員の働きやすさはどんどん良くなってきています。

 

派遣社員だと働きにくい時代はありましたが、今はむしろ正社員よりもはるかに働きやすくなっているんですよ。

 

 

派遣社員と正社員の待遇の違いが今はほとんどない

 

派遣社員になろうか悩んでるけど、待遇すごい悪いよね。。。

 

今まで払ってきた厚生年金とか無駄になっちゃうのかな?

 

昔の派遣社員はアルバイトやパートの延長であくまで家計の補助をするくらいの給料しかもらえませんでした。

 

しかし、今の派遣社員は正社員と待遇がほとんどかわらないんです。

 

社会保険完備されている、子供を大卒にできる年収をもらえるのが今の派遣なんですよ。

 

派遣社員でも今は社会保険は正社員と同じ

 

正社員では当たり前に入ることができる社会保険が派遣社員でも当たり前に入ることができます。

 

例えば、大手派遣会社テンプスタッフでは健康保険、厚生年金保険、雇用保険に入ることができます。

 

健康保険とは、働いているときに大きな怪我や病気になってしまった時に治療費の半分を会社が負担してくれる保険になります。

 

厚生年金とは月々払う年金の半分を会社が負担してくれる保険になります。

 

雇用保険とは、失業したときに一時的に給付金が受け取れる保険になります。

 

これらを合わせて社会保険といいますが、もらう給料とは別にこういった待遇をもらえたのが正社員の強みでした。

 

給料が低くても正社員のほうがお得だと言われていた理由の社会保険が正社員でなくても入れてしまう時代になったんですね。

 

正社員から派遣社員になる人がここ数年に急増していますが、こういった制度の充実が背景にあるんですね。

 

なので正社員から派遣社員に切り替えても厚生年金は働い続けることができるんですよ。

 

社会保険制度が派遣社員でも入れるようになったメリットですよね。

 

今は派遣社員と正社員で保険の面での違いはまったくないんです。

 

福利厚生は派遣社員のほうが正社員より良くなった。

 

社会保険と一緒に比較されるのが福利厚生のお話です。

 

福利厚生は正社員より派遣社員のほうが充実してきています。

 

上場企業の中でも上位50社にはいるような大手企業でなければ、大手派遣会社の福利厚生に勝てません。

 

例えば、大手派遣会社テンプスタッフの福利厚生はかなり充実しています。

 

ベビーシッター割引、ハウスクリーニング割引、国内海外旅行の割引やファッションレンタルサービスなど数え切れないほどの福利厚生があります。

 

派遣会社は自分の会社から働いてくれる派遣社員を増やす必要があるので福利厚生には力を入れているんですよ。

 

また、登録者数も数百万人いるので、いろいろな企業での割引交渉ができます。

 

正社員でも従業員が数百人、数千人程度の企業では大手派遣会社には勝てないのはしょうがないですよね。。。

 

このように社会保険は正社員と同じ、福利厚生は派遣社員のほうが充実しているのが今の派遣社員なんです。

 

派遣社員は正社員と違って働いた分の賃金が必ずもらえる

 

残業代がでないから時給換算したら最低賃金くらいしかない。。。

 

貯金する余裕なんて全然ない。。。

 

正社員は残業はあたりまえなのに残業代が全部でるわけでもなく、時給換算したら最低賃金未満なんてこともありました。

 

しかし、派遣社員は働いた分の時給がかならずもらえるんですよ!

 

「ボーナスがあるから我慢してサービス残業で働いていたのに結局ボーナスは出なかった」

 

「昇給があるとおもって我慢してサービス残業で働いてたのにまったく昇給しなかった」

 

期待しながら我慢して働いて裏切られたなんてことも派遣社員ならないんです。

 

派遣社員はボーナスはありませんが、そのかわりベースの時給は高く平均時給で1600円もあります。

 

正社員時代とくらべて貯金が増えたなんていう派遣社員もたくさんいるんですよ。

 

それでもまだ退職金もあるって思うかもしれませんが、今の働いている時間を時給1600円に換算したら生涯賃金では派遣社員のほうが勝っていることもあるんですよ。

 

派遣社員と正社員では仕事内容が異なる

 

派遣社員と正社員では仕事内容が大きくことなります。

 

正社員は総合職と言われるように会社に必要な業務の内容の仕事は全てやります。

 

全体で見ると仕事量や業務量、負担や責任などは正社員のほうが重いです。

 

比べて派遣社員はあらかじめ仕事内容を契約で決めて行います。

 

事務のお仕事で考えた場合、電話は取るのか・受付をするのか・お茶出しをするのかといったことを中心に事前に契約で取り決めます。

 

そこが派遣社員にとって大きなメリットです。

 

言い方を変えると派遣社員は仕事を選べます。

 

正社員は会社に必要なことを全て行う必要がありますので、希望はだせますがその通りのお仕事ができるかはわかりません。

 

事務を希望しているのにも関わらず、営業をやらされることも十分にありえます。

 

しかし、派遣社員は事前にやることを契約できめるので自分のやり行こと以外はやりません。

 

事務だけやりたい、受付だけやりたい、秘書だけやりたいが出来るのが派遣社員です。

 

事務の電話は取りたくない、お茶出しはやりたい、データ入力はやりたいなどが選べるんですね。

 

得意なことを伸ばして苦手なことは避けるこができれば理想でしたら、派遣社員はそれができてしまうんです。

 

正社員に比べて、派遣社員がスキルアップしやすいと言われているのもそこが理由です。

 

自分の好きな仕事をやり、自分の伸ばしたいスキルを伸ばせるんです。

 

もちろん、全てが自由にできるわけではないのですが、正社員に比べるとはるかに自由なのが今の派遣社員なんです。

 

また、職場も変えやすいのが派遣社員のいいところです。

 

正社員だと人間関係が嫌だったり、やりたい仕事ができないから職場を変えるためには転職しかありません。

 

転職回数が増えるとマイナス評価になってしまうのが正社員ですよね。

 

しかし、派遣社員なら職場は変わるのが当たり前というイメージがあるのでマイナスにはなりません。

 

かりに人間関係ややりたい仕事とは違ったとしてもすぐに違う職場に変えることができるんです。

 

仕事内容一つとっても派遣社員のほうが自由がきいていいですよね。

 

正社員から派遣社員になった人の経験談を集めました

 

正社員から派遣社員になることを考えてるけど、不安。。。

 

実際に派遣社員になった人がどんなところが良かったのか、どんなところが意外だったのかなどの体験談を中心とした口コミを集めてみました。

 

派遣社員になって後悔した人の少なさに驚きますよ。

 

結婚して正社員から派遣社員に変えました(30代/女性/横浜)

 

元々正社員をやっていましたが、結婚と同時に正社員をやめて派遣社員になりました。

 

理由はママになったときに働きやすい環境にしたいからです。

 

いまの時代だと専業主婦だと何かあったときにブランクが長すぎてなにもできないことが怖いなと思っていたこともあります。

 

私の場合は友達が離婚してワーキングマザーで子供を育てなきゃいけない姿をみていたのが余計にそうさせたのかもしれません。

 

もちろん正社員で続けられるのが理想だとは思いますが、子供が高校に行くまで時短を続けさせてくれるわけでもないので。。。

 

派遣社員は事務にチャレンジしました。

 

元々サービス業でパソコンはあまり得意ではありませんでしたが、未経験でもチャレンジできることと座ってお仕事できるので長くできると思ったからです。

 

私はテンプスタッフに登録したのですが、時給が高かったのが事務だったということもあります。

 

最初は派遣社員ってどうだったんだろ?って葛藤はなかったわけでもないですが、働いてみるとむしろもっと早くに派遣社員だったらよかったなと思えるほどです。

 

仕事が大切なのか、家庭が大切なのかはじっくり考えてほしですね。

 

正社員より派遣社員のほうが楽だと思って変えました(30代/女性/埼玉)

 

私は正社員でしたが、別に役員になりたいとかそういうことを思っていたわけじゃないんです。

 

だから元から正社員にこだわっていていなかったとは思います。

 

それよりもプライベートを大切にしたいなって思っていました。

 

うちの会社だけかもしませんが、定時で帰るのはダメみたいな雰囲気があるんです。

 

仕事はないけど2時間くらいはいなきゃいけないけど、残業代は出ないみたいな感じです。

 

正社員だから当たり前みたいなのがストレスでした。

 

定時で帰ったら嫌味を言われるし、嫌がらせみたいに仕事を振られるんですよね。。。

 

正直辛いなーと思ってましたし、それこそいじめみたいなことをされるのが耐えられなかったです。

 

そんな時にふと派遣社員さんは定時に帰っていることに気づきました。

 

派遣社員さんは残業代もフルにはらわなきゃいけないし、残業代も高いから帰らせるみたいな感じです。

 

おなじ職場なのに働き方が違うとこんなにも扱いが違うのかと思ったのがきっかけで、派遣社員に変えました。

 

派遣社員になってみて、やっぱり楽ですね。笑

 

うちの元いた会社は派遣社員さんへの扱いも丁寧でしたし、私も派遣先で変な扱いをされたことはありません。

 

社会的にも当たり前の働き方なんだなと思いました。

 

正社員という肩書きにこだわって辛い思いをしていたのがもったいないくらいですね。

 

30代からは正社員よりも派遣社員のほうが働きやすい(30代/女性/名古屋)

 

20代の時は正社員をやっていましたが、20代後半で結婚して一度専業主婦になりました。

 

30代の中盤からもう一度働こうとおもったのですが、正社員か派遣社員かで悩みました。

 

やっぱり子供とは大学生になるまでは時間を使ってあげたいし、正社員だとフルで働いた上で残業もしなければいけないので、それも難しいと思っていました。

 

あとは30代から正社員を目指して、面接とか受かるのかなという不安もありました。

 

派遣社員は正社員と違い面接といった選考もないと聞いていたので敷居は低いと感じました。

 

また、働くならそこなへんの小さい会社よりも大手企業がいいなと思ってました。

 

それこそ正社員で大手企業に務めるのは非常に厳しいと思っています。

 

でも派遣社員ならわりと簡単にいけると聞いていたのもあります。

 

実際に大したスキルのない私でもすぐに事務で働けました。

 

元々は営業だったので、あまりパソコンは得意ではなかったのですが、大丈夫でした。

 

あとはブランクがあったので、はじめは午前中だけで働きました。

 

少しづつ慣れてきたら15時まで働くみたいな感じで職場を変えました。

 

正社員だと時短だとしても9時から16時までみたいに決まっているところがあります。

 

でも、ブランクがあるので、もっと少ない時間から始めたいですよね?

 

派遣は自分の働き方にあった職場を紹介してもらえるので、本当にいろいろな働き方ができます。

 

加えて正社員にはなかった、派遣会社のスタッフさんのサポートもあります。

 

ちょっとした愚痴から嫌なことも相談できるので、そこは心強かったですよね。

 

特に久しぶりの社会経験なので不安が大きかった分、助かりました。

 

同じように不安をかかえている人がいたら、派遣社員という選択肢も考えてほしですね。

 

あとは私みたいに地方だとそんなに正社員の募集も少ないと思います。

 

なので余計に派遣社員で働き慣れて復帰してほしなと思います。

 

派遣事務は未経験でも30代に働きやすい働き方ができる

 

 

正社員と変わらない!?派遣派遣との事務での働き方

 

派遣事務は「パートと比べると働きやすい」だけではなく、正社員とほぼ同じ待遇を受けることもできるんですよ。

 

また、子供のために環境が変わっていく主婦には派遣社員のほうが嬉しいこともあるんです。

 

福利厚生は派遣社員と正社員ではほとんど変わらない

 

実は有給休暇、雇用保険、健康保険、厚生年金などは全て派遣社員にも権利があるのです。

 

加えて、主婦に嬉しい育児休暇も取ることができるんですよ。

 

昔とちがって派遣という働き方が注目されてきたので、法律の整備が進んだおかげなんですね♪

 

女性の正社員と派遣社員の平均年収は30万円しか変わらない

 

女性の正社員の平均年収は約360万円です。

 

比べて女性の派遣社員の平均年収は330万円です。

 

実は平均年収で比較しても30万円程度しか変わらないんです。

 

ただし、正社員の労働時間は1日平均10時間と言われております。

 

比べて派遣社員にはほとんど残業がないので、1日平均7時間なんです。

 

つまり、時間給に直すと派遣社員のほうが圧倒的に高いんですね。

 

派遣社員にはサービス残業はなく残業代が全て入ってくるので、正社員と同じ時間を働いたら派遣社員のほうが年収は高くなります。

 

参考:人事院

 

派遣事務には30代に嬉しい働き方が未経験でもできるんです

 

20代の時とは違って30代で働こうとすると子育て、扶養内、体力、ブランクなどの色々な制限がです。

 

更に事務は未経験でお仕事を探すだけでも大変そうなのに、私にあった働き方なんで出来るのか不安でした。

 

しかし、派遣事務なら未経験でもあなたにピッタリな働き方ができるんです♪

 

派遣事務なら扶養内を意識した働き方ができる

 

まだまだ夫婦の時間を大事にしたい、子供との時間をなるべく多くとりたい。

 

少しずつは働いていきたいけど、フルじゃなくて扶養の範囲内で上手く働けないかな?と思うことがありました。

 

でも、派遣事務なら扶養内で柔軟な働き方が出来るんですよ♪

 

派遣事務は週3日から働けるお仕事がある

 

派遣事務には週3で出来る未経験OKのお仕事があるんです。

 

大学内の事務の仕事や経理のお手伝い、出版会社での事務のお手伝いなど豊富にあるんですよ。

 

更にはシフトの職場もあるので、子供の授業参観や記念日などの大切な日はお休みにできちゃいますね。

 

関連記事:未経験の30代でも派遣事務ができるコツ

 

週2日や週4日などの働き方も派遣事務なら可能

 

もちろん週2日や週4日のみの働き方ができる求人もたくさんありますよ。

 

週2日に長めに働いて週に5日は家庭に時間を使ってあげたり、週4日で午前中の3時間だけ働くといった事もできるんです♪

 

例えば、週4日の求人だとこんな派遣事務のお仕事がありますよ。

 

☆☆実際の求人☆☆

 

学校法人での事務アシスト♪

 

【働き方】
9:00〜12:00 休憩時間 0:00
火 水 木 金 週4日
※土・日・月がお休み♪

 

 

【お仕事内容】
長期!教育機関での事務サポート
●イベントの準備
●備品発注・支払処理
●集金業務
●ご案内文書作成
●名簿・行事予定の作成

 

☆☆実際の求人☆☆

 

こちらは大手派遣会社テンプスタッフで実際に紹介されているお仕事です。

 

派遣事務なら週1日から週5日のお仕事が豊富なので、あなたにピッタリな働き方が必ずできますよ。

 

 

派遣事務は6時間以内といった時短で働ける

 

派遣事務には1週間に何日働くか、だけでなく1日何時間働くかも選ぶことが出来ます。

 

久々に働くのでまずは少ない時間から働きたいという人も子供を長時間預けられないという人にも派遣事務は向いています。

 

また、大手派遣会社のテンプスタッフなら少し働き方が合わないな、という求人に交渉をしてるんですよ♪

 

気になる求人を見つけたときに「少し時間が合わないな」「勤務日数が週4じゃなく週3なら」で諦めなくて済むんです。

 

自分の代わりに交渉してくれるのは嬉しいですよね。

 

事務が未経験でも派遣会社に登録すれば、扶養内でぴったりな働き方ができそうです♪

 

 

派遣事務は短時間でも働けるので働く時間を自分に合わせられる

 

30代だと自分の趣味以外にも時間に制限がありますよね。

 

子供が小さいことが多く、保育園から幼稚園、小学校やその学童に子供を預けている間しか働けません。

 

また、子供だけでなく、パートナーや家族の事情でフルで働けないことも出てきてしまいますよね。

 

派遣事務にはいろいろな働き方があるので、働く時間を自分に合わせて選べるんです。

 

これなら副業としても派遣事務ができそうですね。

 

派遣事務なら10時出社や11時出社、午後出社も選べる

 

派遣事務なら朝の送り迎えなどを終えた後から働ける10時や11時、午前はゆったり過ごして午後から働いたりできるんです♪

 

派遣事務は朝9時からのフルのお仕事だけではなく、柔軟な働き方も出来るんですね。

 

派遣事務なら3時に帰る、4時に帰る、5時に帰るが選べる

 

派遣事務には3時に帰る仕事や4時に帰る仕事、さらには5時に帰る仕事まで細かく選べるんですよ。

 

例えば、3時終わりの仕事にはこんなお仕事があります。

 

☆☆実際の求人☆☆

 

日用品の流通サービス会社での営業アシスタント・15時まで

 

【働き方】
9:00〜15:00 休憩時間 1:00

 

【仕事内容】
営業部での営業アシスタント業務
■社内システムへの入力、伝票起票
■給湯室の清掃(当番制)
●電話応対など

 

☆☆実際の求人☆☆

 

もちろん、出社時間が10時からで15時に終わる仕事のように出社時間も帰宅時間もなたにぴったりな仕事が派遣事務なら見つかりますよ

 

派遣事務は残業なしだから確実に帰れる

 

働ける時間ギリギリまで働きたいけど、保育園の預かり時間などの関係で残業は絶対に出来ない!という制限もあります。

 

でも、派遣事務なら残業なしで働けるので、安心して働けるんですよ。

 

なぜなら派遣先は派遣社員も勝手に残業させることが法律で禁止されています。

 

派遣社員に残業をお願いする場合は、アルバイトやパートと異なり、事前に残業をお願いするための契約をしなければならないんです。

 

もし、残業をしてもいいという契約をしていないのに残業を強制されたら、派遣会社が対応してくれるので更に安心ですね。

 

派遣事務は土日祝日休みや平日休みも選べる

 

派遣事務は土日祝日休みのお仕事もありますし、平日休みのお仕事もあります。

 

どちらのほうが働きやすいということもないので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう♪

 

派遣事務は副業としても働ける

 

派遣事務は土日のみのお仕事も選べるため、OLさんの副業としても人気なんですよ。

 

スナックなどの夜の水商売だとバレないかビクビクしている人でも派遣事務の副業ならバレても安心ですよね。

 

土日休みということだけでなく、仕事終わってから出来るダブルワークみたいな感じでもできるんです。

 

なかなか在宅でやる副業だとついつい甘えちゃう仕事おわりで疲れたOLさんでもしっかりと職場で働ける副業ならつづきますよね。

 

また、このように細かい自分の希望にあった仕事を見つけるのは大変ですよね。

 

大手派遣会社のテンプスタッフなら希望を聞いてくれて、代わりに希望にあった仕事を探してくれます。

 

テンプスタッフは未経験でも可能なお仕事が特に多いので、条件も細かく選べるんです。

 

未経験でも自分にぴったりなお仕事を見つけたいならテンプスタッフがおすすめです♪

 

 

派遣事務は未経験でも期間が自由に選べる

 

ブランクがあるので最初はちょっとだけ働きたい、子供が夏休みで学校が休みのときだけ働きたい。

 

30代になって制限が増え、自由が効かなくなってきたせいで長期の仕事になかなか手が出せません。

 

事務は特に経験者優遇なので、短期での事務のお仕事はほぼありませんでした。

 

しかし、派遣事務なら未経験でもいろいろな期間のお仕事が選べるんですよ。

 

派遣事務は未経験でも子供の夏休みの1ヶ月だけ働くといった短期バイトもできる

 

派遣事務は未経験でできる求人の中に1ヶ月だけ働けるお仕事もあります。

 

1ヶ月限定の求人には未経験OKのお仕事が多く、単純なパソコン作業がメインですよ。

 

具体的にはこんな求人があります。

 

☆☆実際の求人☆☆

 

★期間限定◎コツコツデータ入力+電話ナシのお仕事♪

 

【仕事内容】
◆こつこつ作業◆データ確認→入力、の繰り返し♪
◎データ確認(カンタンな操作でできます☆)
◎データ入力(↑で確認したことをExcelに入力♪)
※電話ナシ!!!

 

【給料】
時給 1,550円

 

【勤務時間】
8:40〜17:20 休憩時間 1:00
17時半前には終わります★
月〜金 週5日
約1ヶ月の期間限定の募集
★土日祝日しっかりやすめる☆ミ

 

☆☆実際の求人☆☆

 

もちろん事務が未経験OKのお仕事なんです。

 

これなら

 

派遣事務にはこういった仕事が多いんですよ♪

 

1日だけ、1週間だけの単発の派遣事務のお仕事もあり

 

派遣事務には1日だけのお仕事や1週間だけといったお仕事もありますよ。

 

1週間だけの期間限定の派遣事務の求人は電話対応なしのデータ入力が中心が多いですね。

 

1日だけの求人はイベントなどの受付を兼ねた事務のお仕事が中心ですよ。

 

1ヶ月より短いお仕事はマニュアルや説明が充実していて、未経験でもOKなお仕事が多いので安心してできるんですよ。

 

派遣事務は3ヶ月ごとの契約なので、申し出をすればすぐに辞めることができる

 

「長期で働こうと思ったけど、職場が合わなかった」
「やりたいことができた」

 

長期でがんばろうと思ってもいろいろな事情で続けられなくなった場合、やめるのが大変なのが一般的な仕事でした。

 

しかし、派遣は3ヶ月ごとの契約なので辞める機会がたくさんあります。

 

何もないのに「辞めたい」と言うのは大変ですが、区切りがあると辞めやすいですよね。

 

また、テンプスタッフなら「辞める」と言いづらい場合でも、あなた専任のスタッフに相談すれば代わりに話してくれるんですよ。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ